航空券と同時に沖縄でレンタカーを見つける

沖縄で格安レンタカーが見つかる料金比較の仕方を知りたいという人もいるでしょう。沖縄旅行で安いレンタカーをつかえばさまざまな観光地に気軽に行くことができます。
レンタカーを利用する場合はレンタル料金が気になるかもしれませんが、料金比較だけでなきく補償内容についても確認しておきましょう。

それによって安心して利用。事故を起こした際には自動車保険が適用されるのですが、対物や車両の補償については免責金額を5万円に設定していることが多いですし、最大で10万円を支払う必要があります。

この免責についても補償内容のプランをつけている会社は多いですし、数千円程度のオプション料金で利用できるということです。
少しでも料金を安くしたいという人もいるかもしれません。

免責保障について

しかし、万が一のことを考えれば高いものではありませんし、免責補償に加入した方が安心です。
最近ではナビがついているレンタカー会社も多く、オプションとしてつける必要がないので便利です。もちろんカーナビが装備されていないこともありますし、その場合はオプションとしてつけてもらうと良いでしょう。最近では格安レンタカーというものが注目を集めています。

これはガソスタや車の整備工場を営業所としているレンタカー会社のことであり、中古車や古い車を利用していることが特徴です。それによってかなり安くレンタカーを借りることができますが、カーナビは標準装備されていませんし、利用するためにはオプション料金が発生してしまいます。

カーナビがあると目的地までのルート検索ができますし、交通情報も取得できるので渋滞でのタイムロスを防ぐことにも役立つでしょう。
寒冷地域で車を借りるする場合、冬タイヤやチェーンをオプションで借りる必要があります。

オプションについて

冬タイヤのレンタル料金は1日2000円程度とされていますが、数に限りがあるのでできるだけ早く予約しましょう。レンタカーのオプションサービスの中に乗り捨てというものがあり、これは借りた店舗とは別の店舗に車を返却するサービスとなっています。

乗り捨てサービスを利用すると復路を運転する必要がなくなりますし、時間の短縮に繋がるでしょう。
レンタカーの乗り捨てサービスは店舗間の距離が近い場合や同じ都道府県内であれば無料になっていることも多いです。

距離が遠い場合や別の都道府県に返す場合は距離に応じて料金が発生するので確認しておきましょう。ちなみに、乗り捨てサービスは会社によっては利用できないこともありますし、利用者の多い時期なども利用できないことがあるので注意が必要です。